ハローワーク飯田管内概況

 管内は長野県の最南端に位置し、東は3,000m級の南アルプスを境として静岡県に、北は上伊那郡、西は木曽郡及び岐阜県に連なり、また南は南部高原地帯を経て、静岡・愛知両県と接している。
 諏訪湖に源を発して、静岡県浜松市沖の太平洋へ流れる天竜川を挟んだ1市3町10村の管内面積は、1,929K平方メートルで大阪府や香川県に匹敵する広大な地域であるが、その約87%を森林が占める中山間地域である。
 当地域は、古くから秋葉街道、三州街道などの陸運や天竜川の水運によって、愛知県東三河地域や静岡県遠州地域との交流があり交通の結節地として経済活動も活発だった。山深さと起伏に富んだ地形的要因もあり、明治以降は鉄道や道路網整備の遅れた地域となり、ようやく高速交通網の整備に伴って昭和50年に開通した中央自動車道が東名高速道路と直結したことによって、中京圏及び東海道ベルト地帯へのアクセスが飛躍的に向上し、産業・経済・観光等の面で再び「信州の南の玄関」的役割を果たすこととなった。 
 しかし、管内では人口の減少と少子・高齢化が進行しており、特に高齢化率においては長野県全県平均に比べ10年先行しているといわれているが、人口の減少と少子・高齢化に伴う経済や地域の活性化対策、豊かな自然環境を守るなどの課題に対し、平成11年設立の14市町村による「南信州広域連合」による総合的・一体的な地域づくりが取組まれている。地域の長年の懸案であった、人の流れを大きく変えるリニア中央新幹線の2027年開業により長野県内では飯田市に駅が設置されることによる、東京都心へ45分、名古屋まで25分と時間距離の大幅な短縮効果を活かし、産業、経済、文化などの交流を促進する「リニアによるまちづくり戦略」による地域振興に住民の期待が高まっている。

この記事に関するお問い合わせ先

ハローワーク飯田  TEL : 0265-24-8609

厚労省人事労務マガジン中小企業を経営されている方へこころの耳長野県最低賃金ポルトガル語労働相談労働者派遣法改正 

第12次労働災害防止推進計画労災レセプト電算処理システム確かめよう労働条件労働条件相談ほっとライン女性にやさしい職場づくりナビ

    

長野労働局 〒380-8572  長野市中御所1-22-1

                             Copyright© Nagano Labor Bureau.All rights reserved.