退職金に関すること

就業規則等に退職金の定めがあれば労働基準法上の賃金として会社に対して退職金を請求できます。

 

  退職金の定めについて 

 退職金には、以下の種類があります

 

  企業の退職金制度
   

企業が積み立てる退職金です。支払われる額等については、会社にお問い合わせください。

 

  中小企業退職金共済制度
    中小企業のための退職金制度です。会社が中退共制度に加入している場合は、労働者は退職した際に、中退共から直接退職金を受け取ることができます。

詳細は中小企業退職金共済事業本部のホームページをご参照ください。 

   

 ・ 中小企業退職金共済事業本部

 

  特定業種退職金共済制度
   

建設業・清酒製造業・林業の業種で、企業が退職金共済制度に加入している場合は、年金を受け取ることができます。

詳細は以下のホームページをご参照ください

    ・ 建設業退職金共済制度
    ・ 清酒製造業退職金共済制度
    ・ 林業退職金共済制度
このページのトップに戻る

厚労省人事労務マガジン中小企業を経営されている方へこころの耳長野県最低賃金ポルトガル語労働相談労働者派遣法改正 

第12次労働災害防止推進計画労災レセプト電算処理システム確かめよう労働条件労働条件相談ほっとライン女性にやさしい職場づくりナビ

    

長野労働局 〒380-8572  長野市中御所1-22-1

                             Copyright© Nagano Labor Bureau.All rights reserved.