各種助成金制度

お知らせ
   現在、お知らせはありません

 

 

事業主の方のための雇用関係助成金   虫眼鏡.png ご覧になりたい項目をクリックすると、掲載箇所にジャンプします。 

 1.従業員の雇用維持を図る場合の助成金

助成金の概要

助成金の名称

      お問い合わせ先      

休業、教育訓練や出向を通じて従業員の雇用を維持する

 

雇用調整助成金 

 

 

雇用調整助成金を受給して外国人技能実習生を休業させる場合には事前に、管理団体へご相談ください!

職業安定部 職業対策課

 026-226-0866 

 

 

 2.離職者の円滑な労働移動を図る場合の助成金

助成金の概要 助成金の名称       お問い合わせ先      
離職を余儀なくされる労働者の再就職支援を民間職業紹介業者に委託等して行う

労働移動支援助成金(再就職支援コース)

職業安定部 職業対策課

 026-226-0866 

離職を余儀なくされた労働者を早期に雇い入れる 労働移動支援助成金(早期雇入れ支援コース)

職業安定部 職業対策課

  026-226-0866 

離職を余儀なくされた労働者を雇い入れ訓練を行う 労働移動支援助成金(人材育成支援コース)  

職業安定部 職業対策課

 026-226-0866

移籍等での受け入れ後に訓練を行う  労働移動支援助成金(移籍人材育成支援コース)

職業安定部 職業対策課

 026-226-0866

中途採用を拡大する  労働移動支援助成金(中途採用拡大コース)

職業安定部 職業対策課

 026-226-0866

 

 3.従業員を新たに雇い入れる場合の助成金

助成金の概要 助成金の名称       お問い合わせ先      
高年齢者・障害者・母子家庭の母などの就職困難者を雇い入れる

 

特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者コース)

職業安定部 職業対策課

 026-226-0866 

65歳以上の高年齢者を雇い入れる  特定求職者雇用開発助成金(生涯現役コース) 

職業安定部 職業対策課

 026-226-0866 

発達障害者・難治性疾患患者を雇い入れる  特定求職者雇用開発助成金(発達障害者・難治性疾患患者雇用開発コース) 

職業安定部 職業対策課

 026-226-0866 

学校等の既卒者、中退者が応募可能な新卒求人・募集を行い、新たに雇い入れる 特定求職者雇用開発助成金(三年以内既卒者等採用定着コース)

職業安定部 職業安定課

 026-226-0865 

 障害者を初めて雇い入れる 特定求職者雇用開発助成金(障害者初回雇用コース)

職業安定部 職業対策課

 026-226-0866 

長期にわたり不安定雇用を繰り返す者を雇い入れる  特定求職者雇用開発助成金(長期不安定雇用者雇用開発コース)

職業安定部 職業安定課

026-226-0865

自治体からハローワークに就労支援の要請があった生活保護受給者等を雇い入れる 特定求職者雇用開発助成金(生活保護受給者等雇用開発コース)

職業安定部 訓練室

026-226-0862

安定就業を希望する未経験者等を試行的に雇い入れる トライアル雇用奨励金

職業安定部 職業安定課
026-226-0865

雇用情勢が特に厳しい地域で、事業所を設置整備して従業員を雇い入れる

地域雇用開発助成金 

 

職業安定部 職業対策課

026-226-0866

 

 

 4.従業員の処遇や職場環境の改善を図る場合の助成金

助成金の概要 助成金の名称       お問い合わせ先      
評価・処遇制度や研修体系制度、健康づくり制度、メンター制度を整備する 職場定着支援助成金(個別企業助成コース)  

職業安定部 職業対策課

  026-226-0866  

介護労働者のために介護福祉機器の導入や健康づくりの整備を行う  

職業安定部 職業安定課

026-226-0865

生産性向上に資する人事評価制度と賃金制度を整備する 人事評価改善等助成金

職業安定部 職業対策課

 026-226-0866 

有期契約労働者等の正規雇用等への転換、地域・職務限定・短時間正社員制度の導入や転換、人材育成、賃金テーブルの改善、法定外健康診断制度の導入、短時間労働者の所定労働時間の延長を行う キャリアアップ助成金

職業安定部  訓練室 

026-226-0862

建設労働者の雇用管理改善や魅力ある職場作りをする 建設労働者確保育成助成金

職業安定部 職業対策課

 026-226-0866 

65歳以上への定年引上げ等を実施する  65歳超雇用推進助成金(65歳超継続雇用促進コース)

(独)高齢・障害・求職者

雇用支援機構 長野支部

高齢・障害者業務課

 026-258-6001 

高年齢者の雇用環境整備の措置を実施する 65歳超雇用推進助成金(高年齢者雇用環境整備支援コース)
高年齢者の無期雇用への転換を実施する  65歳超雇用推進助成金(高年齢者無期雇用転換コース)
このページのトップに戻る

 

 5.起業する場合の助成金

助成金の概要 助成金の名称       お問い合わせ先      
起業により中高年齢者等を雇い入れる

生涯現役起業支援助成金  

職業安定部 職業対策課

 026-226-0866 

 

 

 6.障害者が働き続けられるように支援する場合の助成金

助成金の概要 助成金の名称

      お問い合わせ先      

障害者のための作業施設を整備する 障害者作業施設設置等助成金

職業安定部 職業対策課

 026-226-0866

障害者のための福祉施設を整備する 障害者福祉施設設置等助成金

職業安定部 職業対策課

  026-226-0866

障害者の雇用管理上必要な介助措置を実施する 障害者介助等助成金

職業安定部 職業対策課

  026-226-0866

障害者の援助を行うジョブコーチを職場に配置する 職場適応援助者助成金

職業安定部 職業対策課

  026-226-0866

障害者の通勤を容易にさせる措置を実施する 重度障害者等通勤対策助成金

職業安定部 職業対策課

  026-226-0866

障害者のための事業施設を設置する 重度障害者多数雇用事業所施設設置等助成金

職業安定部 職業対策課

  026-226-0866

中途障害者などの雇用継続の促進を目的とする 障害者職場復帰支援助成金

職業安定部 職業対策課

   026-226-0866

障害者の職場適応・定着を図ることを目的とする 訪問型職場適応援助促進助成金

職業安定部 職業対策課

   026-226-0866

障害者の職場適応・定着を図ることを目的とする 企業在籍型職場適応援助促進助成金

職業安定部 職業対策課

   026-226-0866

障害者の雇用を促進するとともに、職場定着を図ることを目的とする 障害者職場定着支援奨励金

職業安定部 職業対策課

   026-226-0866

 

 

 7.仕事と家庭の両立に取り組む場合の助成金 (※生産性要件についてはこちら

助成金の概要 助成金の名称      お問い合わせ先      
事業所内保育施設を設置・増設・運営する 両立支援等助成金(事業所内保育施設コース)  

雇用環境・均等室

026-223-0560

育児休業代替要員を確保する 両立支援等助成金(育児休業等支援コース(代替要員確保時))  

雇用環境・均等室

026-223-0560 

育休復帰プランを策定し、育休を取得させる 

両立支援等助成金(育児休業等支援コース(育休取得時/職場復帰時))

 

雇用環境・均等室

026-223-0560 

女性の活躍促進についての数値目標を設定・公表し、一定の研修の計画を作成及び実施して、目標を達成する 両立支援等助成金(ポジティブ・アクション能力アップ助成金)

雇用環境・均等室

026-223-0560 

女性活躍推進法に基づき行動計画を策定し、計画に沿った取組目標又は数値目標を達成する 両立支援等助成金(女性活躍加速化コース)

雇用環境・均等室

026-223-0560 

男性が育児休業を取得しやすい職場風土づくりに取り組み、男性に育児休業を取得させる 両立支援等助成金(出生時両立支援コース)

雇用環境・均等室

026-223-0560 

労働者の仕事と介護の両立に関する取組を行い休業制度等を取得させる 

両立支援等助成金(介護離職防止支援コース) 

雇用環境・均等室

026-223-0560 

妊娠・出産、育児又は介護を理由に退職した者に対する再雇用制度を導入し、希望者を再雇用する 両立支援等助成金(再雇用者評価処遇コース)

雇用環境・均等室

026-223-0560 

このページのトップに戻る

 8.従業員等の職業能力の向上を図る場合の助成金

助成金の概要 助成金の名称         お問い合わせ先      
従業員に対して職業訓練等を行う      

人材開発支援助成金(旧:キャリア形成促進助成金)

職業安定部 職業対策課

 026-226-0866 

有期契約労働者等(契約社員・パー ト・派遣社員など)に対して職業訓練を行う

キャリアアップ助成金

職業安定部 訓練室
026-226-0862

建設労働者の人材育成を行う 建設労働者確保育成助成金

職業安定部 職業対策課

 026-226-0866 

 

 9.労働時間・賃金・健康確保の助成金

助成金の概要

助成金の名称

     お問い合わせ先      

労働時間等に関する職場意識の改善を図る                  

 

職場意識改善助成金

 

 雇用環境・均等室  

      026-223-0560        

事業所内の最も低い時間給を計画的に引き上げる

 

中小企業最低賃金引き上げ支援対策費補助金(業務改善助成金)

 

 

中小企業の生産性向上を支援します!
業務改善助成金

 

 

平成29年度業務改善助成金の事例集 

 

 

生産性向上に資する設備・機器の導入例(助成事例) 

 

 

県内における業務改善助成金活用事業場を紹介します

   ・ 平成28年第1四半期報告分

   ・ 平成28年第2四半期報告分

   ・ 平成29年第1四半期報告分

   ・ 平成29年第2四半期報告分 

 雇用環境・均等室  

   026-223-0560     

職場での受動喫煙を防止するための対策を行う

受動喫煙防止対策助成金

労働基準部 健康安全課

      026-223-0554        

 

 ※ 震災被災地の事業所等に対する助成金

     お問い合わせ先      

 職業安定部 職業対策課

                     026-226-0866

このページのトップに戻る

厚労省人事労務マガジン中小企業を経営されている方へこころの耳長野県最低賃金ポルトガル語労働相談労働者派遣法改正 

第12次労働災害防止推進計画労災レセプト電算処理システム確かめよう労働条件労働条件相談ほっとライン女性にやさしい職場づくりナビ

    

長野労働局 〒380-8572  長野市中御所1-22-1

                             Copyright© Nagano Labor Bureau.All rights reserved.