ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 各種助成金制度 > 業務改善助成金のご案内 > 県内における業務改善助成金活用事業場を紹介します(平成29年第1四半期報告分)

県内における業務改善助成金活用事業場を紹介します(平成29年第1四半期報告分)

 

平成29年度第1四半期に報告を受けた業務改善助成金活用事例

 

No. 業種 事業場名 所在地 活用内容
1 インターネット付随サービス業 株式会社メディカル・コロンブス 松本市 会員の医療関係者に情報発信を個別に行っており、メールの作成・送信、コンテンツの作成に時間を費やしていた。メール配信システムと高性能スキャナーを導入し、ウェブサイトの改良を行うことにより、事務作業時間を短縮した。その結果、余剰時間を広報・営業活動に充てることができるようになった。
2 製造業 有限会社ささき木の子園 阿南町 廃菌床をボトルから掻き出す作業の機械は、古く、不具合が頻繁に発生し、作業効率が悪かった。最新式の振動式掻出機を導入することにより、作業時間・メンテナンスに要する時間を短縮し、業務効率が改善した。
3 製造業 株式会社やまへい
本社・漬物工場
小諸市 サニテーション(殺菌作業・洗浄作業)機能の優れた裁断機を導入することにより、サニテーションに要する時間が始業時・終業時ともに半分になった。また、不良品の減少と併せ、製造能力が30%増加した。
4 飲食料品卸売業 株式会社小林多男商店 長野市 既存のボイラーは熱効率が悪く、製菓材料の加熱殺菌処理に多くの時間を要したほか、お湯が沸くまでに労働者の待ち時間が発生していた。熱効率の良いボイラーを設置することにより、一度に殺菌できる材料を増やし、お湯が沸くまでの待ち時間を短縮した。
5 機械器具小売業 有限会社フィールドマシナリー本店 茅野市 手作業で広い敷地内の草刈りを行わなければならず、多くの時間と労力を費やしていた。油圧ショベルを導入することにより、作業時間を10分の1に短縮し、作業員が1人で行える業務とした。また、冬は雪かきに使用し、年間を通して業務効率が改善した。
6 製造業 信越理研株式会社 長野市 スイープ型超音波洗浄機の導入により、洗浄時間を1か月当たり約80時間短縮した。また、不良製品が減少し、不良製品への対応に要する労働時間を大幅に削減でき、業務効率が改善した。
7 運輸業 辰野タクシー株式会社 辰野町 タクシー業務用タクコンを導入することにより、運行管理業務・未収処理・給与計算等の業務処理に要する時間を飛躍的に短縮した。また、繁雑な給与計算におけるミスを防ぎスムーズに作業できるようになった。
8 その他の小売業 有限会社カネリキ 大町市 電子薬歴システムを導入することにより、薬歴と処方箋の情報をパソコンで一元管理し、来客者に短時間で情報提供できるようにした。これら事務負担軽減の結果、来客者にきめ細やかな対応ができるようになりサービスが向上した。

厚労省人事労務マガジン中小企業を経営されている方へ長野県最低賃金平成29年ポルトガル語による労働相談 労働者派遣法が改正されました

第12次労働災害防止推進計画労災レセプト電算処理システム確かめよう 労働条件 労働条件相談ほっとライン  女性にやさしい職場づくりナビ

    

長野労働局 〒380-8572  長野市中御所1-22-1

                             Copyright© Nagano Labor Bureau.All rights reserved.