面接のポイント

面接を受ける際に留意するべき事項です。

 

 面接を受ける前

服装

まず清潔であることが第一です。スーツなど、ノーマルなものが基本です。色・柄など派手なものは避けた方がよいでしょう。但し、職種によってはあまり格式張らない方がよいものもあります。

所持品

履歴書を必ず持参しましょう。また、作文や筆記試験などに備えて筆記用具は必ず持参しましょう。

面接時間

面接会場には、10分前には着いておきましょう。また、当日行けなくなった場合や遅れる場合などは、早めに連絡を入れましょう。

 

 面接の流れ

一般的な面接の流れは以下のとおりです

1.入室

  • 入室する際はノックを2回。一礼して「どうぞ」といわれてから着席する。

2.面接中

  • 椅子には、常に正しい姿勢で座りましょう。
  • 質問にはありのまま、誠実にはっきり受け答えしましょう。
  • 前職の仕事の内容、退職理由、志望動機などがよく質問されます。面接に行く前に回答を用意しておいた方がよいでしょう。

3.退室

  • 退室の際は起立して一礼、「失礼します」と挨拶し、ドアをきっちり閉めてから退室しましょう。
このページのトップに戻る

厚労省人事労務マガジン中小企業を経営されている方へ長野県の最低賃金ポルトガル語による労働相談 労働者派遣法が改正されました

第12次労働災害防止推進計画労災レセプト電算処理システム確かめよう 労働条件 労働条件相談ほっとライン  女性にやさしい職場づくりナビ

    

長野労働局 〒380-8572  長野市中御所1-22-1

                             Copyright© Nagano Labor Bureau.All rights reserved.