「パートのやる気をひき出す

支援ツール」を開発しました!

 

〔作成趣旨〕
 パートを雇用する中小企業に対し、パートの雇用管理の改善に役立てていただくため、すぐに使える制度様式データなどを提供することを目的としています。
 なお、長野労働局雇用均等室の均衡待遇・正社員化推進プランナーが2008~2011年頃に訪問した県内事業所の取り組み等を参考に作成しました。

 
                     「パートのやる気を引き出す支援ツール」紹介リーフレット(PDF)
 

パートのやる気をひき出す支援ツール 

 
 
       shien1.GIF            PDF形式)ダウンロードはこちら
       shien2.GIF            PDF形式)ダウンロードはこちら
             shien3.PNG
                                イメージ図
 
 パートのやる気をひき出す支援ツール【シート集】(作業環境 Excel2003以上)
      shien4.GIF Excel形式)ダウンロードはこちら
      shien5.GIF Excel形式)ダウンロードはこちら
      shien6.GIF Excel形式)ダウンロードはこちら
 
 
 
 
 長野県内の取り組み企業のご紹介6社】
 
(株)平安堂 卸売・小売業 372名(うちパート316名) 長野市
 

*パートが「正社員雇用・幹部候補」にチャレンジできる社内登用試験の制度あり

応募や合格までの手続きが公開されており、筆記試験・プレゼンテーション実技・役員面接などの選考を行ない、応募者の能力を客観的に判定。

 ●担当者様からのコメント

パート・アルバイトの中から「将来、店長あるいは部門長として、社員の中心となって社業に貢献してくれる人材を発掘する」という目的で始めた幹部候補生「登用試験」も今年で10(10)目となりました。男性、女性を問わず、店長・部長としてそれぞれの分野で活躍し、後進に道を付けてくれています。
 
A社 複合サービス業 278名(うちパート24名) 長野市


*「スタッフ」(パート・時給制)は、
「エキスパートスタッフ」(契約社員・月給制)を経て、正社員へステップアップ。(年1回) 

平成20年4月のパートタイム労働法の改正に合わせ制度化。顧客の声や勤務態度から「優秀スタッフ」として表彰を行う。表彰や販売、提案の実績でステップアップに必要な条件(勤務年数等)を短縮。平成22年4月、制度を利用した初の正社員転換者が誕生。

 ●担当者様からのコメント

  転換後は、責任あるポストに配属しています。登用者の仕事への取組も積極的になり、会社全体のモチベーションアップに繋がりました。
 
(株)本久 卸売・小売業 284名(うちパート154名) 長野市

*パートに「アルバイトスタッフ」から「シニアスタッフ」の4つの「職位」を設定。

人事考課(年1回)で各職位ごとの目標値を上回ればランクアップ。働きや能力に応じた賃金に。

*入社時に「パートタイム労働法改正箇所と対応方法」を配布し、労働条件や法律について説明して納得性を高めている。

●担当者様からのコメント

   パート社員の仕事に対する姿勢が、以前にも増して積極的になった。各パート社員のやるべきことが明確になり、結果としてサービスの向上に繋がった。責任感を持って仕事に取組んでもらえ、ムラ、ムリ、ムダが省けて労働時間の削減ができました。
 
丸正製パン()  製造業 47人(うちパート38人) 松本市

*パートをJ1」「J2」「J3」「M4」「M5」の5等級に格付。各等級の基準は就業規則で明確に

上位3等級になると、作文と社長面接に合格すれば正社員への途がひらける。

●担当者様からのコメント

  女性の場合は特に、キャリアの途中で止まったり、今までのキャリアと違った内容で入社(パートでの入社が多い) されますが、中にはスキルの多い方も多く、それらの方を人財として活用したいと思っています。
 
中央石油()  卸売・小売業 122名 (うちパート63名) 松本市

現場の声により、接客方法やセールストークの「マニュアル集」を作成。各事業所ごとに勉強会を実施マニュアル集は、利用しやすいように随時見直し。

マニュアル記載事項実施状況についての「コンテスト」を実施し(年2回)、結果順位を公表。接客レベルが向上し、パートから正社員への転換もスムーズに。

担当者様からのコメント

「いつ来ても、誰が接客しても、同じサービスの提供」をモットーに、マニュアルに沿った教育訓練を実施することで「わかりやすい」「覚えやすい」「やりやすい」との声がある。また、マニュアルに沿った販売トーク等を習得することで販売実績の向上にもつながり、正社員への転換の近道となっています。
 
()ちの技研 製造業 127名 (うちパート23名) 茅野市
 

「強技(だし)の素(チョコ案)制度」という名の制度があり、業務改善提案や実際に改善を試みた内容を随時受付。担当者が1ヶ月まとめてコメントし、共有スペースに掲示。 1提案につき、自社製100円券を1枚支給し、5枚で500円のクオカードか図書カードを進呈。提案実績は、制度開始当初から変わらず、月150件~200件。優れたアイディアを出した者には、賞与アップの可能性も。

●担当者様からのコメント

現在も同レベルの件数で続いており、各従業員の改善へのアンテナが常に伸びている状況は、この取組の一番の効果だと思います。ただし、改善に対する考えが、もう少し掘り下げられていかないと継続する意義がないように感じています。
 

この記事に関するお問い合わせ先

雇用環境・均等室 TEL : 026-227-0125

厚労省人事労務マガジン 中小企業を経営されている方へ こころの耳 最低賃金平成27年 ポルトガル語による労働相談 労働者派遣法が改正されました

長野県における第12次労働災害防止推進計画労災レセプト電算処理システム 確かめよう 労働条件 労働条件相談ほっとライン カムバック支援サイト 女性にやさしい職場づくりナビ

    

長野労働局 〒380-8572  長野市中御所1-22-1

                             Copyright© Nagano Labor Bureau.All rights reserved.